テーマ:防災会

23年度地域ぐるみ耐震化促進支援事業実績報告

頭書活動の会計報告をいたします。 関係者のご協力に感謝申し上げます。 本事業は3年間の支援金が受けられるので、 今回の反省を踏まえて、24年度を継続して 取り組みたい。 活動内容 1.耐震化のおすすめ作戦・・・26軒訪問 2.地震対策の講習会・・・40名参加 3.家具固定作戦・・・9軒施工 4.会計報告・・・以…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

23年耐震化促進支援事業 家具固定作戦

H23年12月11日家具固定作戦を実施 1.施工宅:9世帯 家具の固定化で安心感を得ることができた。 継続して多くの人に家具固定化をPRしていく。 ガラスのフィルムはリにも取り組みたい。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

23年度地域ぐるみ耐震化おすすめ作戦

地域の役員が主体で戸別に訪問し、木造住宅無料耐震診断のご案内、 耐震に対する意識などの情報を収集した。 1.月日 23年12月18日 2.訪問件数 34軒 3.面談件数 26軒 4.耐震診断 4軒済み 5.無料診断 2軒申し込み 6.耐震改修 1軒済み 地震対策学習会などを繰り返し行い、 地域の耐震化をすすめ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高見町内会「地域ぐるみ耐震化促進支援事業」学習会の件

頭書の件、次の通り盛大に開催した。 名古屋市から10万円の支援を受け、本事業を 推進して、地域の耐震化促進を図るものです。 1.開催日 2011.11.20 2.場 所 旧大高消防団詰所 3.演 題 大地震から如何にして命を守るか 4.講 師 名古屋大学 護 雅史 准教授 5.参加者 高見防災会役員を中心に35名 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高見町内の地震対策の重要性と対策の考察

頭書の件、下記理由から高見町内では、「地震に対する備え」が 生命・財産を守るために大切です。(大高町の弱点を述べる) 1.いつ起きてもおかしくない東海地震さらに東南海地震と連動   した場合、マグニュチュード8.7と大地震が予想されている。   地震が連動すると、地震のエネルギーが10倍となり、かつ   地震の時間が長…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

平成22年度高見防災会の成果と課題(報告)

投書の件、2年間の防災活動を通し総括して、 今後の活動の方向付けを行う。 1.成果   1)防災組織が確立し、編成と活動の役割が明確になった。   2)活動マニュアルの整備が進み、活動の伝承が可能となる。   3)防災意識調査で防災に関する関心が高いことが分かった。   4)防災活動の参加で、防災意識の向上につながった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

津波警報発令時の情報伝達の方法について (連絡)

頭書の件、緑区役所総務課防災担当者に確認したので 以下の通りご連絡致します。 了                 記 1.サイレン・広報場所 → 緑消防署大高出張所 2.サイレンの形態   45秒吹鳴→15秒停止 を5回以上吹鳴する。 3.自動警報・     ①震度4以上の緊急地震速報 ②地震警戒宣言   広…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more