訪問サービス大高の30年末利用者数

利用者数25名、従業者12名で運営しております。特に9月~12月で利用者が10名
増加しました。これは事業所不足と日常生活支援型訪問サービスの周知不足がある
のではないか?
この制度は介護保険を使うので、1割負担の方は45分で約250円で利用できます。
利用できる人は、要支援1・2及び事業対象者の方です。特に事業対象者はいきいき
支援センターへ申請すれば、要件を満たしている人は簡単に権利取得できます。

幣事業所も従業者の増員、事務パートの増員、管理部門の強化を図ります。
そして高齢者が安心して自宅で生活できるよう支援していきます。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック