高齢者見守り事業協力事業者登録済

NPO法人大高福祉支援センターが、平成26年
11月26日名古屋市に事業者登録をしました。

本事業は、少子高齢者の急速な進行と近所付き
合いの希薄化や過度なプライバシー意識などか
ら、高齢者の孤立死などが大きな社会問題になっ
ています。

ご近所で異常を発見したら、緑区役所へ連絡します。
大高福祉支援センターへ一報ください。

1.レベル1(住居の外から確認できること)
  ①ポストに郵便物や新聞がたまっている。
  ②電燈やテレビがつけっぱなしになっている。
  ③同じ洗濯物が出しっぱなしになっている。

2.レベル2
  ①状況の極端な変化が見られる。
(ペットが衰弱、ごみが散乱など)
  ②不自然なケガやアザがみられる、体の
    不自然な変化について聞いても話したが
    らない。
3.レベル3(緊急時)→警察・消防へ通報する。
  ①異臭がする。 ②人が倒れている。

本事業は、連絡の有無により対象者に不利益が
生じた場合でも、責任を負うものではありません。

地域の高齢者は、地域の絆で見守りましょう。


画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック