地域ぐるみ耐震化支援事業の実行報告

大規模地震に備え、地域の防災意識を高め
木造住宅の耐震化を促進めるため、町内会
などの地域団体が主体となって取り組む地震
対策の活動に係る費用の一部を助成するもの
です。
本年は、大高学区から4町内が下記の通り
挑戦しました。

なお、NPO法人大高福祉支援センターが、
本取り組みのお手伝いをさせていただきます。

        記
1.地震学習会 (講師は名大教授を予定)
  ①田中町内 11月 3日10時~大高コミセン
  ②込高町内 10月18日10時~大高ポンプ所
  ③紺屋町  10月25日 9時~旧大高消防団詰所
  ④高見町内 11月 1日10時~ 同 上

2.耐震化おすすめ作戦
 ①田中町内 12月 6日10時~各戸訪問
 ②込高町内 11月 8日13時~ 同 上
 ③紺屋町   11月15日10時~ 同 上
 ④高見町内 11月22日13時~ 同 上

3.家具固定・フィルム貼り指導会
 ①田中町内 11月22日10時~田中公会堂
 ②込高町内 11月29日10時~大高ポンプ所
 ③紺屋町   12月 6日10時~紺屋町公会堂
 ④高見町内 12月13日13時~高見公会堂

各町内皆様のご協力に感謝申し上げます。

そして、災害に強い街づくりを地域ぐるみで
考えて、行動しましょう。

自分の地域は、自分で守る。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック