イキイキしたシニア生活で生涯現役

第15回緑区老人クラブ連合会地域情報交換会
2月8日13時半~緑区役所講堂で開催された
交換会に高見親睦会から山口会長と木村幹事
が出席した。
当日、山口会長が発表した骨子は下記の通り。

平成24年度高見親睦会の活動報告
1.あるべき姿
  1)地域に素晴らしい仲間ができる
  2)心身の健康保持・増進で常に元気
  3)イキイキしたシニア生活で生涯現役
2.取り組み方針
  1)予算を有効に使い会員の親睦を深める
  2)総会・月例会などで多くの意見を反映
  3)各行事に担当者を決め、全員で参画
3.主な活動事例・16のうち4事例を紹介
  1)集団資源回収活動
  2)青パトの防犯活動
  3)趣味の作品展
  4)3世代夏休みラジオ体操
4.活動の成果
  初年度にしては、初期の活動の成果が有
  会員の皆様が「あるべき姿」・「取り組み
  方針」を共有し、行動した結果である。
5.今後の課題
  1)バス旅行の参加者が20名と少ない。
    参加率の向上と、近隣クラブとの共同
    企画も考えていきたい。
  2)親睦会が町内の他団体と連携を図り
    潤滑油的な存在になりたい。
    例えば 友愛訪問事業への参加です。

    昨年名古屋市では、ひとり暮らしの
    65歳以上が8万4千人いて、今後
    も増加の予想。
    このことは大きな社会問題である。
    地域でできることは地域で解決して
    行きたい
6.最後に
 65歳からの人生は、余生でなく人生の本番

 地域の素晴らしい仲間と、楽しいシニア生活
 を生涯現役でエンジョイしていきたい。以上
    

この記事へのコメント

kaikashi
2013年02月09日 12:15
こんにちは 鹿島です。昨日の発表会で聞いたので、早速ブログを見せてもらいました。昨日の発表では貴殿のものが一番だったと思います。内容も具体的だし、時間も規定どおりでした。高齢者でブログやフェースブックは珍しいのではないかと思いますが、どれくらいの人がアプローチしているか知りたいですね。これを継続するのは会長自身でしょうね。
質問1.作品展は、区老連にあるのに必要性があるでしょうか。
2.旅行は、日帰りか1泊かと旅行会社の利用ですか。
3.子供会の夏休み体操では、老人会からどれくらいの人数の参加ですか。
4.資源回収は、町内会と折り合いのためにどうされたか。
5.ブログを若い人に見てもらえているか。
2013年02月10日 16:12
質問の回答
1.みんなが出展し、ワイワイガヤガヤ苦労話などして楽  しんだ。
2.2回の旅行は、いずれも日帰り。1回は旅行者、1回  は自前で日間賀島へフグの昼食会。
3.老人会の参加者は14名でした。
4.町内会の役員会で決めました。
5.ブログを誰に見ていただいているか不明です。
  ただ昨年1年間の平均で1日27件のアクセスが
  ありました。

この記事へのトラックバック